女の子の仕事が終わってから

仕事が終わってからアフターに行ける
アフターの約束を取り付けたとしても、気を付けなければならない点があります。
キャバクラで遊び慣れていない男性が勘違いしやすいところなのですが、約束の成立=すぐにアフターに行けるという訳ではありません。

いくらアフターの約束が成立したとしても、女の子が仕事中であれば途中で抜け出すことはできません。
あくまでも女の子の仕事が終わってからになります。

その呼び方が示すように、「キャバクラの仕事が終わった後で」を意味していますので、アフターを誘うのであれば、女の子の出勤時間くらいは把握しておくと良いでしょう。

誘うタイミングを見計らう

誘うタイミングを考える
極端な話、出勤して間もないキャバクラ嬢を誘ってOKをもらったとしても、女の子が退店するまで何をするのかという問題が起きます。ずっとお店で遊んでいられるのであれば良いでしょうが、金銭面で考えると現実的ではありません。

アフターは仕事の後に楽しむものなので、キャバクラ嬢の都合はもちろん自分の都合も考えた上でタイミングが良く誘うようにしましょう。

何も考えずにアフターに誘っても成功する可能性は低いとは思いますが、万が一快諾してもらったとしても、じゃあそれからの時間はどうするとなってしまわないようにタイミングを見計らうことが大切です。